大阪のエクステリア・造園・ガーデン・
外構・お庭のことなら大阪エクステリア.jpにお任せください

4ネコ対策をしてほしい

ネコは縄張り意識が強く、自分の匂いをつけることでテリトリーを維持します。ですので、ネコの糞尿の臭いにお困りの方も多いと思います。
ネコが来ないように嫌がる事をしても3・4日で慣れてしまい、効果がすぐ無くなります。
しかし、繰り返し対策をする事で、その場所を嫌な場所と思わせ、自分のテリトリーではないと認識させる必要があります。
そうする事でネコの侵入を防ぐ事が可能です。
一時的な効果しかありませんが下記内容を色々、繰り返し試してみてください。

  • 大きな声で怒る。
  • ネコの嫌がる香りのハーブ(レモングラス・レモンマートル等)を植える。ネコの個体によって効くもの効かないものありますので色々試してみる事が必要です。
  • テリトリー決めのマーキングとなる糞の臭いを残さないように、糞をすぐに片付ける。
  • 土や砂利の部分を最小限にしてレンガを敷いたり、コンクリート土間にしたりして、ネコのトイレ場にならないようにする。
  • ネコバリア(超音波発生装置)でネコの嫌いな音をだす。
  • ネコの進入路(門や塀・壁の上)に専用の突起のあるシートを設置する。ネコはジャンプ力が高いので色んな場所から入ってきますが、見かけたら都度阻止します。
  • 丸味のある砂利でなく、角張った砂利を敷く

私どもエクステリアの会社で対策できるのは砂利や土の部分を無くし、舗装面を作ること。が一番有力です。
舗装した場所でも糞をする猫もいますし、花壇の中でする事も良くあります。けれど、糞をされる場所を絞る事が出来るし、されたとしても掃除をしやすくなり、テリトリーにならないように改善することが出来ます。

施工例

このページの先頭へ

無料相談・お問い合わせ