大阪のエクステリア・造園・ガーデン・
外構・お庭のことなら大阪エクステリア.jpにお任せください

OGI's Diary

OGI's Diary

雨雨雨☂

お疲れ様です!

大阪エクステリア 外構部設計 荻野です。

連日の雨でもう、道路が川状態、、、、

河川付近の方は近づかないようにしてください。

工事中の現場などでも、盛土が崩れたり、フェンスが傾いているところもあるので気を付けてください!😲

地震で地盤が緩んでる所とか特に心配ですね😨

何もない事を祈ります

今日も雨・自然災害に負けず頑張りましょー♡

 

✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴

ブロック塀診断どころではない雨が続いていますが、

雨が降っても危険なブロック塀は無くなってはくれません😭

変わらず、周囲の危険な塀には注意してください!

地震後のブロック塀に関するお問合せが激増し、

1週間~1ヶ月待ちというのが現状です、、

 

診断以前に、

素人の方でも危険なブロック塀と判断できる基準があります!!

以下のアドバイスと点検表を参考になさってください。

 

ブロック塀の診断にあたってのアドバイス

  1. 建築後約20年経過すると、壁体内部の鉄筋にさび認められるようになり、抵抗力が弱くなります
  2. 建築後に高さ方向の増積みをすると、全体のバランスや鉄筋が上下につながらない等の問題が生じます
  3. ブロック塀は自立構造物として設計されています。土圧や他の構造物からの力には抵抗できません
  4. 擁壁や玉石積みの上のものは、基礎の抵抗力不足や落下時の衝撃などにより、危険性が高くなります
  5. 鉄筋の有無は、感度の良い方位磁石をブロック塀に近づけたときに、針が振れることで確認できます。
  6. 耐力診断には、危険を伴うことがあります。周囲に人がいない事を確認し、必ずブロック塀を押してください

 

まずは点検表でセルフチェックを行ってみてください!!😄

↓↓↓

点検表

 

 

 

 

 

コメント

荻野 幹子

緑に囲まれ、一日の始まりは緑の中で深呼吸、な生活。そんな素敵な空間づくりを目指したいと思います。新入りのフレッシュネタをお伝えします。

Archive

このページの先頭へ

無料相談・お問い合わせ