大阪のエクステリア・造園・ガーデン・
外構・お庭のことなら大阪エクステリア.jpにお任せください

HOME > 大阪エクステリア施工事例集 > オープン外構 > 約1mある高低差をスロープで解消! – 大阪府阪南市 N様邸

約1mある高低差をスロープで解消! – 大阪府阪南市 N様邸

約1mある高低差をスロープで解消! – 大阪府阪南市 N様邸

車椅子でお家に入れる様に、スロープがほしいとのご要望でした。
道路まで約1mの高低差があり、ゆるやかな勾配のスロープになる様、ガレージの土留め擁壁を一部解体し、スロープの入口を設けました。
擁壁と平行にコンクリートブロックを積み、両方の壁を利用してスロープを作り、既存デッキを利用して、掃出し窓から出入りします。
既存デッキには、LIXIL樹ら楽ステージのスロープ納まりにする事で、同じ素材なので違和感なく設置できました。またスロープ部分には転落防止も兼ねて手すりを取付ています。
また既存デッキの範囲でテラス屋根を設けました。
LIXIL Gルーフを選び、柱をデッキより外側に設置し広く使えます。
駐車場はカーポート屋根を設け、床面の土の部分をコンクリートや樹脂系洗出し仕上げを施し使い勝手がよくなりました。

擁壁の一部解体してつくったスロープのスタート地点

擁壁の一部解体してつくったスロープのスタート地点

デッキスロープと転落防止の手すり

デッキスロープと転落防止の手すり

既存デッキと新設のテラス屋根

既存デッキと新設のテラス屋根

計画がわかりやすいご提案パース

計画がわかりやすいご提案パース

使用材料

LIXIL カーポート屋根:アーキフィット
デッキスロープ:樹ら楽ステージ スロープ仕様
転落防止手すり:アーキレール 壁付けブラケット使用
テラス屋根:プラスG Gルーフ テラスタイプ

このページの先頭へ

無料相談・お問い合わせ