大阪のエクステリア・造園・ガーデン・
外構・お庭のことなら大阪エクステリア.jpにお任せください

HOME > 大阪エクステリア施工事例集 > オープン外構 > 植栽のアクセントが引き立つシンプルデザイン – 大阪府泉大津市 U様

植栽のアクセントが引き立つシンプルデザイン – 大阪府泉大津市 U様

植栽のアクセントが引き立つシンプルデザイン – 大阪府泉大津市 U様

新築の外構工事のご依頼です。

「シンプルな外構にしたい。少し植栽も植えたい。」というご要望でした。
建物の外観がホワイトと濃い木目調のブラウンでしたので、門柱は木目調のアルミとステンカラーの組み合わせのTOEX:ウィルモダンを使用し、建物と合わせました。

建物とカラーを統一した門柱

建物とカラーを統一した門柱

アプローチは300角タイルを貼り、ブラックを基調とし、アクセントでブラウン系のタイルを貼りました。
門柱の下には低木の寄せ植えを入れ、シンプルな外構のアクセントになりました。

施工前のアプローチ

施工前のアプローチ

タイル貼りのアプローチ

タイル貼りのアプローチ

低木の寄せ植え

低木の寄せ植え



建物とシャッターBOXとの間に700mm程の隙間があり、そこも塞ぎたいということなので、TOEX:サンクテラスの屋根部分のみと、TOEX:スカイエール部材を使用し、外観からは見えない位置で施工しました。

施工前:建物とシャッターBOXとの隙間

施工前:建物とシャッターBOXとの隙間

施工後:隙間をふさいだ状態

施工後:隙間をふさいだ状態

 

このページの先頭へ

無料相談・お問い合わせ