大阪のエクステリア・造園・ガーデン・
外構・お庭のことなら大阪エクステリア.jpにお任せください

HOME > 大阪エクステリア施工事例集 > セミクローズ外構 > オープンスタイルからセミクローズに – 大阪府豊中市 O様邸

オープンスタイルからセミクローズに – 大阪府豊中市 O様邸

施工前

オープンスタイルからセミクローズに – 大阪府豊中市 O様邸の施工前

施工後

オープンスタイルからセミクローズに – 大阪府豊中市 O様邸

きっかけは当社主催の寄せ植え講習会へご参加頂きましたお客様です。講習会後に現場調査をさせて頂き、オープン外構を一部クローズに計画する事になりました。
境界側には化粧ブロックを積みフェンスを取り付けました。アプローチ部分には車を駐車するために出来るだけ開口をとるため角地用の伸縮ゲートを設置、またアプローチの勾配もあるためコマのついていないタイプを使用しました。
駐車場横には、奥様の家庭菜園スペースがあるため、玄関横にも伸縮ゲートを設置しました。


施工前:角地の為、オープン外構が開放的過ぎる印象でした。

施工前:角地の為、オープン外構が開放的過ぎる印象でした。

施工後:駐車しやすいよう、角地用伸縮ゲートで開口を広くクローズに

施工後:駐車しやすいよう、角地用伸縮ゲートで開口を広くクローズに

施工前:外部からの目線が気になるお庭でした。

施工前:外部からの目線が気になるお庭でした。

施工後:道路からも適度な目隠しをしてプライベート空間に

施工後:道路からも適度な目隠しをしてプライベート空間に


使用材料

LIXIL【TOEX】
ライフモダンⅡ TS型フェンス(ミディアムチェリー)
伸縮ゲート:アルシャインHG 角地タイプ 両開き(シャイングレー+ミディアムチェリー)
セレビューR2型フェンス
アーキシャット 片開き(シャイングレー+ミディアムチェリー)
化粧ブロック:太陽セメント 200グリット(ブラウン)

このページの先頭へ

無料相談・お問い合わせ