大坂のエクステリア・造園・ガーデン・外構・お庭・建築リフォームのことなら大阪エクステリア.jpにお任せください

HOME > 大阪エクステリア.jp スタッフブログ > 外構 > ウッドデッキのデメリット

大阪エクステリア.jp スタッフブログ

ウッドデッキのデメリット

旧年中はお世話になりました。

本年も宜しくお願い致します!

2021年度始まりましたね

ですがコロナウイルスが拡大しており

関東では緊急事態宣言が発出されました

大阪でも来週にも同じように出る可能性が出てきました

新年早々大変な事態となりましたね

ですがここはみんなで協力をして1日も早い収束を目指しましょう

昨年年末は、金物工事の連続でした

何とか年内に納めることが出来ました

最近お問い合わせが多いウッドデッキも施工させて頂きました

ここでウッドデッキに付いて少しお話します

ウッドデッキには大きく分けて2種類あり

天然木と木樹脂です

今日は木樹脂について

木樹脂の特徴で

メリットはメンテナンスがほとんど掛からない事です

ですが、デメリットもあります

デメリット①

ここかしっかりとお伝えしないといけません!

まずは、夏場熱を持つと50度程度まで熱を持ちます

ですので夏場は素足では歩けません!!

メーカーさんも工夫をして熱が上がりにくいように工夫してますが

デメリット②

静電気が発生する事があります

デッキ自体が樹脂ですので靴の種類や環境等によってですが

デッキを歩くと帯電し、窓に触った瞬間にバチっと

静電気を逃がすためには、除電マットやシートを付けたり

窓を触る前に外壁を触るなどする必要があります

デメリット③

デッキの種類よりますが夏場の熱でデッキに反りが発生する事があります

以上弊社で木樹脂デッキをする際にお伝えする事です

それではまた!

樽井 勇人

樽井 勇人

毎日お客様の笑顔と夢を形にするために日々頑張っております。営業・現場管理、時には現場で作業することも。ブログでは日々の出来事や工事中の現場写真などアップしております。

コメント

スタッフ

大阪エクステリアのスタッフが日替わりで外構(エクステリア)、造園の仕事についてお届けします

Category

Archive

CONTACTご相談は無料!
まずはお気軽にお問い合わせください

このページの先頭へ

無料相談・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル0120-4128-56営業時間:9:00~17:00 定休⽇:⽇曜・祭⽇