大阪のエクステリア・造園・ガーデン・
外構・お庭のことなら大阪エクステリア.jpにお任せください

GREEN DAY♪ たっちゃん庭歩記

GREEN DAY♪ たっちゃん庭歩記

枯れ枝剪定

お疲れ様です

今日はS様の応援で駅前のケヤキの枯れ枝剪定をおこなっていきました

駅前で人通りの多い場所なのでなかなかやりづらい場所です

街路樹のケヤキ

みんなが行き交うとこで高所作業車を使用してひとつひとつ枯れ枝を切り落としていきました

まだまだ数があるので明日も引き続き作業です

安全に気を付けていきたいと思います

施主さんのお庭のお悩みベストテン

大阪エクステリア

お庭のベストテンお悩みver

皆さんがお庭で悩んでいることをベストテンにしてまとめてみました

皆さんが気になるものありますか?


剪定、害虫駆除など庭木の手入れについて教えて欲しい

剪定について

 

剪定作業の様子

 

剪定は樹形を整えるだけではなく、枝が込み過ぎて風通しが悪くなり虫が発生しやすくなったりするのを防いだり、樹木の健全な生育、開花、結実を計る為にも行います
剪定の時期は樹種・目的によって冬季剪定・春季剪定・夏季剪定・秋季剪定と分けられますが、一般のお宅で業者に四季毎に依頼するのは難しいと思いますが少なくとも年に2回は必要です。
高所の剪定作業は危険が伴うので造園屋さんに依頼した方が良いと思います。

冬季剪定

12月~4月頃 落葉樹の葉が落ちている時期=樹木の休眠期に樹形の骨格をを整える為の強い剪定を行います。

春季剪定

3月~5月頃 樹木の生育が盛んな時に、伸長する新梢の摘心、摘芽を行い、枝を充実させ、良い花や実を得る為に行います。花木は開花後すぐに行います。
5月頃 常緑樹の葉の入れ替わり時期なので常緑樹の強い剪定の摘期です。

夏季剪定

6月~8月頃 枝や葉が混んでくると、風通・日照が妨げられ病害虫の発生の原因になりますので枝を透かし、春に伸びすぎた徒長枝を剪定し整姿剪定を行います。
また台風に備える剪定でもあります。

秋季剪定

9月から11月頃 強い剪定を行う時期ではありませんが、お正月に備えて夏季剪定以降に伸びた乱れ枝を刈る程度の軽い剪定を行います。
松のもみ上げはこの時期が良いです。

上記剪定の内容・目的に応じ、それぞれの樹種に適した時期・方法にて剪定を行います。

害虫駆除について

害虫駆除作業の様子

庭木の種類によりかかる病気や害虫も様々なのでケースに応じて有効な薬剤を選んで有効な時期に計画的な方法で害虫を防ぐことが必要です。
被害が顕著になってからでは手遅れです。害虫は発見が容易なので季節に応じて植物を観察しておく必要があります。
よく相談のある毛虫は発生時期の時期5月頃から定期的に見て毛虫がいる場合、薬剤散布をするか毛虫を除去します。また、冬の間に害虫のさなぎの除去をしておく必要もあります。

ペットのいないお家の一番簡単な害虫対策は害虫発生の1ケ月くらい前にオルトラン等の粒剤を散布すれば良いです。(大木には効果がありません)
薬剤散布は少なくとも年に2回は必要です。
高木の薬剤散布は難しいので造園屋さんに依頼した方が良いです。


手入れのしやすい木、虫のつかない木を提案して欲しい

皆様からのお悩みに応えるべく、新たに内容を更新しました!
当社の頼れる庭師達が、経験と知識でお悩みにお応えいたします。(当社内調べ)

手入れのしやすい木の「手入れ」とは、どんな意味でしょうか?

今回は、成長が遅い木・剪定が楽な木・成長中に樹形が整い比較的剪定回数の少ない木を庭師が選びました。

手入れのしやすい木(写真をクリックすると庭師からのひと言も見れます)

 

比較的成長が遅く、剪定もしやすいです by江淵

1位 ソヨゴ

暑さや湿気に強く夏場の管理が楽です by飛佐

2位 シマトネリコ

早期に樹形が整いゆっくり成長します by阿部

3位 ヤマボウシ

和洋どちらでも合わせれる木です by田中

4位 ハナミズキ

自然に樹形がまとまります by行政

5位 ベニバナトキワマンサク

 

虫のつかない木とは、どんな木でしょうか?

皆様もご存じの通り虫のつかない木は残念ながらありません。
ならば、虫のつきにくい木ではどうでしょうか?病害虫に強いそんな木を庭師から聞きました。

虫のつきにくい木(写真をクリックすると庭師からのひと言も見れます)

 

病害虫に強い常緑樹です by江淵

1位 オリーブ

成長が遅く日当たりを好みます by雅彦

2位 ブルーヘブン

強健な花木で病害虫が少ないです by江淵

3位 キンモクセイ

病害の少ない木です by阿部

4位 ヤマボウシ

花.実.紅葉と四季を感じられる木です by田中

5位 ハナミズキ

 

適材適所!東西南北それぞれに向いてる木はありますか?

四季や日光と関係して植物を植えるのには、個々に適した方角もあります。
当社の庭師達のオススメを東西南北に分類してみました。

東側 ハナミズキ・シマトネリコ・ヤマボウシ・ジュンベリー・カエデ・エゴノキ・
コニファー類
西側 ヤマボウシ・エゴノキ・シマトネリコ・オリーブ・シラカシ・カエデ・サルスベリ・
ナンテン
南側 シマトネリコ・ヤツデ・コブシ・サルスベリ・キンモクセイ・カエデ・ヤマボウシ・
トウネズミモチ
北側 アオキ・ナンテン・ソヨゴ・カクレミノ・クチナシ・オタフクナンテン

病害虫を防ぐ為には?

植える前に出来ること

  • 元気な木を選ぶ(健康な木は抵抗力がある)
  • 植物を密集して植えない(育った結果窮屈になり日差し不足、通風不足になる)
  • 植栽場所の条件を踏まえて樹種の選定をする。(日当たり向き重要)
  • 植栽時、土へ殺虫剤を混ぜて植込むと病気・害虫に強い木になるという教えもある。

植えた後に大切なこと

  • 定期的な薬剤散布。(害虫発生前の薬剤散布、展着剤の使用)
  • 空気の通りを良くする剪定。(病害虫の予防に大切)
  • 殺虫剤を入れた網袋を樹木に何ヶ所か吊るす。
  • 木の幹へ穴を開けて打ち込む点滴剤は効果的。
  • 植木の量を調整して風通しをよくする。

※必ずしも病害虫がなくなるという事ではありません。

本来、植物には自身を守る力と自己治癒力が備わっています。
それぞれを適材適所へ植栽し、健康な状態を維持すれば、虫や病気に強くなり、結果的に手間の掛りにくい木に成長してくれますが、
やはり!定期的な剪定や薬剤散布は、樹形と樹木の健康管理する為には大切なポイントです。
植栽は、周囲の環境・土壌・風通しなどの現場調査が必要となります。木々のお手入れやお庭のご相談等の、お問い合わせを心よりお待ちしております。

大阪を緑でいっぱいにしたい!みどりの募金活動スタートします!

BEGREEN 大阪を緑でいっぱいにしたい!

脱・緑の少ない街No.1!

皆さんはご存知ですか?わたしたちの暮らす大阪は、日本中でもっとも緑のない街、つまりワーストワンなのです。
そこで、わたしたちは大阪の街にもっともっと豊かな緑を増やすべく、『Be GREEN OSAKA』というプロジェクトをはじめました。

Be GREEN ステッカーACTION1
Be GREEN ステッカーの売上げのうち
1枚につき100 円を寄付します!

ACTION2
植栽工事代金の1%分を寄付します!

ACTION3
施工工事総額100 万円以上のお客様に
シンボルツリープレゼント!
詳しくはこちら

Be GREEN 寄付先

  • 豊中営業所・・・大阪府都市整備部
  • 堺営業所・・・大阪府緑化・自然環境保全事業寄付金 共生の森づくり基金

コメント

田中 竜宏

大阪エクステリアのメンバーお客様のために朝から晩まで奮闘中~
それはみんなの笑顔が見たいから!その日出来事や思いのブログを日々更新中~
興味のある方は一度中へお入りください

Archive

このページの先頭へ

無料相談・お問い合わせ