大阪のエクステリア・造園・ガーデン・外構・お庭・建築リフォームのことなら大阪エクステリア.jpにお任せください

HOME > 大阪エクステリア施工事例集 > ガーデン > ほっと一息できるお庭にリフォーム – 大阪府吹田市T様邸

ほっと一息できるお庭にリフォーム – 大阪府吹田市T様邸

施工前

ほっと一息できるお庭にリフォーム – 大阪府吹田市T様邸の施工前

施工後

施工後:ほっと一息できるお庭にリフォーム

以前ガレージとお庭のリフォームをご依頼いただいたお客様から、今回は中庭のリフォームのご相談もいただきました。いつもありがとうございます。
前回同様、お客様自身である程度ご計画されていたので、そのイメージに沿って材料の選定や既存物の利用方法を検討していきました。
元々大きめの四角い花壇があったのですが、それを一部利用しつつ、雑木林の中の小道を散策するようなイメージで舗装や土留めを施し、植栽を配置しました。
隣地との境界にあるブロック塀は、汚れが気になるということから、既存ブロック塀の上からタカショーの化粧ボード「アートボード」を張り、見た目も綺麗に、雰囲気も明るくなりました。
また、既存のぬれ縁は撤去し、リクシルの人工木ウッドデッキ「デッキDS」を奥行浅めに設置して、降りた部分はタイル舗装を施し、お客様がご自身でファニチャーを設置されました。
既存の植栽や材料を活かした、眺めてもよし、散策してもよし、なお庭になりました。
これからどんどん植栽が生長して、お客様のイメージのようになる風景が待ち遠しいです。

T様ありがとうございました!

before

before

after:新しいウッドデッキは人工木材なので耐久性はバッチリ。

after:新しいウッドデッキは人工木材なので耐久性はバッチリ。

before

before

after:既存の水鉢を利用して、水鉢から水の流れができているイメージで作りました。

after:既存の水鉢を利用して、水鉢から水の流れができているイメージで作りました。


小さな石橋は浮かせて、夜には間接照明が光ります。

小さな石橋は浮かせて、夜には間接照明が光ります。

周辺の植栽がもう少し成長すると、雑木林の中の小道のようになります。

周辺の植栽がもう少し成長すると、雑木林の中の小道のようになります。

 

使用材料

舗装石材 オンリーワン クラシコ・アンティコ
300角タイル リクシル ラピアート(LA-12)
化粧ボード タカショー アートボード(ランダムストーンホワイト)
フェンス 三協アルミ ニュービラフェース5型(アーバングレー)

CONTACTご相談は無料!
まずはお気軽にお問い合わせください

このページの先頭へ

無料相談・
お問い合わせはこちら
フリーダイヤル0120-4128-56営業時間:9:00~17:00 定休⽇:⽇曜・祭⽇