大阪のエクステリア・造園・ガーデン・
外構・お庭のことなら大阪エクステリア.jpにお任せください

HOME > 会社案内

会社案内

代表メッセージ

私は4代続く庭師の長男として、高校・大学で造園を学びました。
しかし庭師の仕事のキツさを身近で知っていたので後を継ぐ気になれず、エクステリア会社に就職。30年ほど前に株式会社樽井造園を創業しました。
当初はハウスメーカーの外構工事がメインでしたが、次第に信用を得て、20年前ごろからエンドユーザーとの直の仕事や公共工事などが増えました。
現在はハウスメーカーが1割、エンドユーザー直(工務店・デベロッパー経由含む)が5割、公園など公共工事が2割、住宅リフォームが2割ぐらいの比率になっています。
リフォームは、個人住宅やマンション・店舗の内装が主体。エクステリアの設計をするうちに、外→内へも目が向き、建築デザイン設計にも関わるようになってきました。

外構部門のスタッフは、設計3名、営業管理4名、造園部7名、事務1名、経理1名。ほかに専属契約の職人が10名います。
実績は月に住宅外構が10~15件、個人庭園の管理が30~40件以上、そのほか公共工事もあります。

当社のデザインは、自然素材を使ったシンプルなナチュラルモダンの提案が多いですが、和の石を洋風に使うなど、ひと味違う工夫をしています。たとえば御影石をアプローチや門柱に使うと、洋風の庭に落ち着きや重厚感が出ます。造園を学んだため植木に詳しいのも強みで、場所に応じて日陰に強い木を配置したり、剪定の仕方をアドバイスしたりもしています。
また、当社は公益社団法人 日本エクステリア建設業協会 関西支部事務局を担当。質の高いエクステリア工事をめざし、つねに研鑽している団体なので、お客様の安心感も高いと思います。
私の担当する豊中市及び北大阪は大阪のベッドタウンで、高級住宅が多く、要求水準は厳しいですが、いい仕事をすれば認めてもらえるというやりがいもあります。今後も地元に密着した活動を続け、お客様からの信頼あるご紹介を増やして行けるよう努めております。
親子3代、そして創業して30年、大阪と庭、環境を再生する緑や憩いを生む造園・エクステリアの世界にかかわらせていただきました。

代表取締役社長 樽井 郁夫そして、その節目に、この大阪エクステリア株式会社を発足した想いは、
「大阪を美しい緑でいっぱいにしたい~大阪に暮らす皆さんに安らげるエクステリア・ガーデン空間をお届けしたい」というものでした。

自分が生まれ、育ち、お世話になったこの地と、この「大阪」にかかわる人たちの笑顔と環境のために、私たちは、努力して参ります。

そのため、この会社、そしてサイトについては、商売だけのものではなく、大阪+庭+造園+エクステリア+ガーデンの情報発信ツールにもしてゆきたいと思っております。

今後とも私たち「大阪エクステリア」をよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 樽井郁夫

集合写真

大阪エクステリア.jp ブランドロゴについて

大阪エクステリア.jp ロゴ

大阪エクステリア.jp ロゴ

大阪の海(青)を包む大阪府(緑)のイメージ~
私たちは愛する大阪を美しい街、そして大阪に住まう皆さんに安らぎの空間をお届して参ります。

このページの先頭へ

無料相談・お問い合わせ